頭痛・慢性疲労・ストレス / 自律神経系の症状

ストレスや生活習慣に起因する頭痛、慢性疲労

ストレスのない方はいませんので、ストレスとは上手に付き合っていかねばなりませんね。

でもそう分かってはいても、現実には、コントロールできる適度なストレスなら良いのですが、常に激しいストレスに晒されていたりすると、そう簡単に上手に付き合えるものではない、というのが多くの人の本音なのではないでしょうか・・・。

現代社会では、効率が求められ、個人の人格や価値観が軽んじられる傾向があります。そのような中でまじめに一生懸命生きようとすればする程、軋轢も増え、多くのストレスが生じてしまう、ということもあるのだろうと思います。

けれども、適度なストレスはむしろ必要なものですが、過剰なストレスといのは私達の身体に多くの不調をもたらします。

過剰なストレスを受けると、人の身体は防衛本能が働き、筋肉を硬くすることで身体や心を守ろうとします。けれども、それが長期間にわたると、こうした身体のこわばりは深部の筋肉の拘縮となり、それが血管、神経、リンパなどを圧迫、身体の調整機能を行う様々な巡りを妨げることにもなります。その結果、頭痛、慢性疲労等、自律神経系の各種症状を引き起こしますが、さらにそれが激しく重くなると胃潰瘍、高血圧、さらに心筋梗塞等の命に関わる病気を引き起こすこともありますので、早期の改善はとても重要です。

ストレスによる病気としては、ストレス性の胃潰瘍がその代表として有名ですが、心臓や胃腸を中心に、内蔵の病気の引き金になることも多いのです。心臓や胃腸は、無意識下で、自律神経によってコントロールされていますので、胃潰瘍を始め内蔵の病気の原因となるのです。

ストレスがあると、自律神経をコントロールする視床下部へ信号が送られ、さらに脳下垂体を経て、副腎皮質に影響を与え、副腎皮質アドレナリンの分泌を増やします。アドレナリンは、血圧を高くし、動悸を激しくし、血糖値を上昇させ、さらに全身の交感神経も緊張させます。

ですから、ストレスによって、高血圧、狭心症、心筋梗塞、自律神経失調症等を起こすこともあります。とても怖いですね。

そして、病院で~の病気と診断されることがなくとも、頭痛や慢性疲労、自律神経系の症状で悩まれている方はとても多いのです。

頭痛は、例えば風邪で熱が出れば頭痛がしますが、ストレスや怒りで身体がこわばることで引き起こされる頭痛もあります。肩こり、首こりなどを起こす筋肉の拘縮が更に頭痛にまで発展するケースも良くあります。肩や首回りなど、身体の筋肉が硬くなれば神経や血管を圧迫しますから、血流も悪くなり、その結果頭痛も起きやすくなるわけですね。

寝ている間の歯ぎしりや、目の疲労、また、身体の歪みが原因でも頭痛は起こります。

特に、頭に近い頸椎(首の骨)の歪みや、頭からは離れている骨盤回りや背骨の歪みが神経を圧迫し、突然激しい頭痛を引き起こすこともあるのです。MRI等、病院で検査をしても異常無し、となった場合には、こうした骨の歪みが原因である可能性も十分にあります。こうしたことが原因の頭痛の場合には、やはり根本原因である身体の歪みを正すことが、改善、解消に欠かせません。

事実、病院で異常なしと言われても、頭が爆発しそうなほど激しい頭痛に繰り返し襲われ当院に来院された患者さんで、骨盤と頸椎の矯正を6回程受けただけで、その頭痛がすっかり消えてしまった方もいらっしゃるのです。こうした頭痛で悩まされていらっしゃる方は、一度当院での矯正を試されるのも良いのでは、と思います。

頭痛は直接的な原因の更なる原因としてストレスや生活習慣に行き着く場合も多いと考えられます。ただ、頭痛はくも膜下出血や腫瘍等の重大な病気が原因の可能性もあるため注意が必要です。

慢性疲労はストレスだけが原因ではありませんが、身体の酷使も含めた意味でのストレス下で症状が発生しやすく、頭痛、発熱、不眠、関節の痛み、不安感や脱力感、不眠等、うつ状態に似た症状なることもあります。

当院の施術は、身体各部の緊張、筋肉の拘縮を解き、交感神経、副交感神経のバランスの乱れを正し、リンパや脳脊髄液の流れを改善、ストイレスや身体の歪み、生活習慣が原因となっている、頭痛、慢性疲労、自律神経系の症状の改善を促します。

ストレス、頭痛、慢性疲労、自律神経系の症状に対する施術

冒頭で述べましたが、当院の施術は、腰痛、肩こり等の痛みだけでなく、頭痛、ストレス、慢性疲労、うつ、自律神経系の疾患にも高い効果が期待できます。

それは、これらの症状が、脳脊髄液液やリンパの流れや交感神経、副交感神経のバランスにとても深く関係しており、当院の施術が、これらの流れを阻害する歪みの矯正と脳脊髄液液やリンパの流れの改善さらには交感神経、副交感神経のバランスの乱れを正すことに重点を置いているからです。

そして、これらの症状は一旦効果が出始めますと、プラスの循環が始まりますので、多くの患者さんが、比較的早期に、自分が苦しんでいたことが信じられないと驚かれます。

当院では以下のような施術を中心に行ないますが、施術だけではなく、過剰なストレスの軽減策等、生活面の改善も含めたお話もさせて戴き、早期の改善にむけた相互の努力と協力を通じて、皆さんが健康な生活を取戻すためのサポートをさせて頂きます。

1⃣JNT整体法で筋肉の緊張をほぐします。

マッサージとは異なり、揉みほぐすのではなく、非常に穏やかに身体にタッチあるいはゆっくりと動かすことで、筋肉と神経に、「もう緊張しなくても良いよ」というシグナルを送り、筋肉の緊張をほぐします。仙骨、腰椎、胸椎、頸椎、を中心に肩甲骨、手足胯の関節等まで、ソフトな施術を行い、肩、腰、背中、首、手、足、各部の筋肉の緊張を和らげます。

2⃣ブロックテクニック

骨盤や背骨の歪みが原因となって、脳脊髄液やリンパの流れ、交感神経の乱れを生じることがあります。そのような、骨盤や背骨に矯正を行なうため、うつや自律神経失調症、パニック症候群等の症状にもブロックテクニックによる骨盤矯正を用いています。そしてとても効果をあげています。

3⃣クラニアルテクニック

頭骸骨セラピーの一種で、頭蓋骨や骨盤などの動きのリズムを正常化させ、自律神経のバランス改善、治癒力の向上、ストレスの放出、ホルモンバランスの正常化など、身体の不調を改善していく上で欠かせない様々な効果を導きます。

不眠症、ストレスの改善、自律神経の疾患、またホルモンバランスの乱れから生じる各種の症状に効果が期待できます。

4⃣JNT自律神経調整法

上下の頚交感神経、迷走神経・太陽神経叢等にアプローチして交感神経と副交感神経バランスを整えます。

さらなる改善のために

ストレスに起因する症状が改善され始めると、それが、体全体に波及して行くのは比較的早い、という傾向があります。

これはこころのこわばりが解けてゆくようなとても不思議な効果です。

ただ、改善された後もこれまでの生活は続きますので、ストレス、緊張、不安等と上手に付き合ってゆく術を得ることは大切ですね。

リズムのある生活、良質な睡眠時間の確保、食生活の改善、無理のない程度の運動、音楽を楽しむ、意識して楽しく笑うなど、上手な気分転換・・・。こうしたほんの少しの工夫でストレス下でも心の負荷を減らすことが可能となっていくのではないでしょうか。

出来ることからほんの少しずつの工夫を継続する事で、徐々に自分に自信が持てるようにもなり、心も前向きになっていくように思います。。

再発防止と大げさに言いますが、「些細な日常を今までよりももう少しだけ丁寧に生きること」、それが大切なのだろうと思うのです。

中でも睡眠はとても重要ですね。良い眠りを誘うには、就寝前にやるべき事を決めておくのも効果的な気がします。寝る前にはスマートフォンでメールやニュースを見るのではなく、こころが鎮められる曲を聞く、瞑想のように目をつむって心を落ち着ける、等もとても効果があります。

当院では、生活の改善、簡単にできるストレッチ、呼吸法など自分でできる身体のリラックス法等のアドバイスもできる限りさせて頂いています。

注意:胃潰瘍、狭心症、心筋梗塞等と診断された場合には、まずは病院での治療を行なってください。

JNカイロプラクティック整体院Aya

症状別の説明:
うつ、自律神経系の症状
頭痛、慢性疲労、ストレス、自律神経系の疾患
肩こり・首の痛み
腰の痛み(腰痛)
膝の痛み(膝痛)